MAGOと楽しむ

孫と楽しく過ごしていきたい

孫との料理は疲れる

料理をしていると「手伝うわー」と孫の声

嬉しいけど、嬉しくない複雑な気持ちになります・・・・・

 

小学2年と3年生の孫2人

 

料理の手伝いスイッチが入るとなんでもやりたがります。

 

少しずつ練習して今は2人とも卵焼きが作れるようになりました。

 

我が家の卵焼きは塩と砂糖で作るバージョンです。

 

2人とも好みの味が微妙に違うので、自分の卵焼きは自分で作るようになりました。

 

卵焼き用のフライパンを使ってクルクル巻いていくのも結構上手です。

そうなるまでには軽い火傷はしたこともありますが・・・・・

 

孫と料理していて一番疲れるのが包丁を使う時・・・・・・

 

今のところ、切りやすそうなものだけを切ってもらっていますが、

孫の包丁さばきを見ていると心臓が痛くなってきます。

皮膚もぞわぞわしてきて

「あー、危ない」って何度も叫びながらやってます。

「その声にびっくりして、余計危ないわ」と言われますが・・・・・(-_-;)

 

多少、手を切ったくらいで死ぬわけではないのですが、

見てると どうしても心配になって声が出てしまいます。

そして

疲れ果てる・・・・・という感じです。

孫が包丁を使ったときは、ぐったりしていることが多いです(-_-;)

 

痛い思いもいつつ、上手になっていくと思うので、

私の見守り力が試される時なのですが・・・・・

慣れません。

娘の時はどうだったんだろう?

と思い返しても思い出せません。

 

自分の子の 子育てのことって

必死過ぎたのか?忙しすぎたのか?

覚えてないことが多いです。

 

孫とのことはこのブログとかで思いだしやすくなるといいのですが・・・

 

とりあえず

私の孫育修業はまだまだ続きそうです(-_-;)